矯正歯科専門 東京都渋谷区神宮前(表参道、原宿) - インコグニート、舌側矯正(裏側からの矯正)のご紹介を追加いたしました。
インコグニート 杉山矯正歯科

アンカースクリューを用いた矯正治療

歯を移動するためには、力をかけるための固定源が必要となります。
いままでの矯正歯科の治療では、動かす歯の周囲の歯や、口腔内ゴム、ヘッドギアなどを固定源として使用してきました。

アンカースクリューを用いた矯正治療は、固定源が少ないケース、得られないケース、ゴムやヘッドギアなどの使用ができないケースの代用固定源として非常に有効な方法です。

矯正用アンカースクリューは直径1〜2mm、長さは、6〜10mm前後の小さなスクリュー状のものです。

材質は人工関節、人工歯根に使用にも使われるチタン製ですので、人体への為害性はなく安全な材料です。以下に矯正治療の適応ケースについてご説明します。

いわゆる出っ歯の状態で、前歯をできるだけ後退させたいケース

抜歯スペースを閉鎖する際、前歯と奥歯で引っぱり合って、前歯は約70%後退して、奥歯は約30%前に移動する。 アンカースクリューを用いた矯正治療で奥歯を固定して抜歯スペースを閉鎖すると、前歯は100%後退する。

残っている歯が少数となり、固定源が少ない、またはないケース

奥歯の数が少ない状態で、アンカースクリューを固定して前歯の移動が可能となる

不健康な歯を選択して抜歯しなければならないケース

前歯をできるだけ後退させたいケースでは、通常4番目の歯を抜歯するが、4番の歯が健康で5番目の歯が不健康(歯の神経がない、根に病巣がある)な場合、アンカースクリューを併用すれば5番目の歯を抜歯して前歯を100%後退することができる

患者さんの都合により、
長時間の口腔内ゴムや、ヘッドギアなどの使用ができないケース

手術法は、簡単な麻酔をして歯と歯の間の骨に、アンカースクリューを植立します。手術は、30分ほどで終了し、手術中の痛みはほとんどありません。
アンカースクリューを埋入した日は、激しい運動を控えて頂く程度で、当日痛みを感じることもほとんどありません。

ヘッドギアや、口腔内ゴムの使用は激減、または必要なくなります。症例により治療期間は、3割〜5割ほど短縮します。治療が終了した後、アンカースクリューは撤去いたします。

症例1
症例2

注意点としては、患者さんの体質によりアンカースクリューが、適合しないで抜け落ちてしまう場合があります。

現在の学会からの報告では、約2割ほどのアンカースクリューが手術後抜けてしまうということですが、抜けてしまった場合でも手術の侵襲は極めて少ないため、通常再度の埋入手術を行い対応する事が多く行われています。


矯正歯科のカウンセリングは無料です。
最新のインコグニート 歯の裏側からの矯正歯科ほか様々な治療方法や、費用・期間などを、疑問や不安にお答えしながらご案内させていただきます。

医院にて: お電話(03-5411-4450) または 予約システムをご利用ください
メールにて: 以下のフォームからお気軽にお問い合わせください

ご意見・お問い合わせなんでも結構です。
当院で矯正歯科の治療をしている方もご意見をいただけますようお願い申し上げます。
ご質問・ご相談
ご意見・ご要望 (現在当院で矯正治療中の患者様。無記名でもOKです)
通信欄
メール
TEL
お名前
ご住所
ご連絡方法 メール  電話


診療時間(木・日・祝日 休診)
10:00 〜 13:00××
14:30 〜 18:30××


Copyright © 歯列矯正専門 医療法人社団矯晶会 杉山矯正歯科医院 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-16-3 TEL 03-5411-4450